amazon、テクニカルサポートの電話番号(メール)電話で問い合わせ(チャットにお問い合わせも)求人や時間

日常

スポンサードリンク
 





 

amazonを利用するにあたって

テクニカルサポートを利用した人もいるだろう。

 

Amazonテクニカルサポートは

電話番号やメールアドレスはあるのだろうか。

 

電話やメール以外にもチャットで問い合わせは可能か。

 

テクニカルサポートの求人や時間についても紹介する。

 

 

スポンサードリンク
 




amazon,テクニカルサポートの電話番号(メール)はここ!問い合わせはチャットでも。お気軽にお問い合わせ

 

amazonのテクニカルサポートとは、

amazonで出品する人がわからないことや

苦情・トラブルなどがあった時に

サポートを受けることができるところだ。

 

 

amazonでは出品者のことをセラーと言い、

セラーセントラルに登録をして利用することができる。

 

 

テクニカルサポートは、

amazonに出品するためにはなくてはならない存在だ。

 

しかしこのamazonのテクニカルサポートの

電話がつながらないといった意見を

SNSやネットなどでは多く見る。

 

amazonのテクニカルサポートへの問い合わせには

電話・メール・チャットの3つの方法がある。

 

amazonの

テクニカルサポート問い合わせ先電話番号は

公開されていない。

 

セラーセントラルの問い合わせ画面で

電話を選ぶと自分の電話番号を入力する形になっている。

 

電話番号入力欄すぐ下に

「+緊急性が高く事業全般に支障がある。

詳しくはこちらをご覧ください。」

にチェックを入れる。

 

一番下にある黄色の「すぐに電話を受ける」をクリックすると

自分の電話にamazonから連絡が入る仕組みになっている。

 

基本的にすぐに電話は入るようだが、

いつでもすぐに電話がかかってくるとは限らないようだ。

 

電話はかけたとしても

かかってくるにしても

待たされることがあるので、

急ぎたい場合はチャットでの問い合わせがおすすめだ。

 

メールは24時間受付だが

返信に時間がかかり、

早い対応には期待できない。

 

チャットは字で表すので

聞き間違いも起こらず、かつすぐに返信があるので

ストレスが1番少ない方法かもしれない。

 

 

故障や修理の問い合わせは

基本的にテクニカルサポートではなく

購入する側の問い合わせ先であるカスタマーサポートか

直接品物のメーカーに問い合わせる。

 

 

amazon、テクニカルサポートの求人はここ。(コロナ対策で時間の制限あり)問い合わせは時間内で!

 

amazonのテクニカルサポートの求人は、

amazon公式HPの

カスタマーサービスお客様対応スタッフ採用サイト

に載っている。

 

パート・アルバイトではなく

契約社員としての採用となり、

最短6ヶ月の正社員登用制度が導入されているので

正社員になるチャンスがある。

 

勤務地もたくさんある。

 

在宅勤務も取り入れており、

働く内容もさまざまで

その時によって募集職種や条件などは違う。

 

amazonのショッピングサイト内で

10%オフになる社員割引購入制度などの

福利厚生も充実している。

 

テクニカルサポートの求人の在宅勤務の場合、

自分で準備が必要な設備や機器があるので

準備ができるかどうかもしっかり確認しよう。

 

採用サイトからweb応募をすることもできる。

 

 

amazonのテクニカルサポートの

電話受付時間は9時から21時になっている。

 

amazonのテクニカルサポートは

コロナ流行前までは受付時間が9~18時だったので

受付時間が伸びていることになる。

 

amazonのセラーセントラルにログインしないと

テクニカルサポートに電話をしてもらうことを

依頼することができないので、

利用する場合はセラーセントラルに登録しよう。

 

 

まとめ

 

amazonのテクニカルサポートは

amazonで出品する人のためのサポートセンターで

電話番号がないことがわかった。

 

テクニカルサポートには

電話・メール・チャット

3つの方法で連絡することができる。

 

電話に関しては、

自分の連絡してほしい電話番号を入力して

電話をしてもらう依頼をすると

テクニカルサポートの担当者から連絡がある。

 

電話代を気にせずに相談できることはありがたいが、

連絡してほしい人が多かったり

日にちによっては電話口の担当者の人数も違うので

すぐに連絡があるかはわからない。

 

メールはこの3つの方法の中では

1番返信に時間がかかるだろう。

 

チャットは文字で残すことができて

聞き間違いがないので

正確に伝えたいことを伝えられる。

 

返信もすぐに来るので

チャットができる環境があるなら

チャットが1番問い合わせ方法の中ではおすすめだ。

 

チャットでも解決しない場合は

電話をしてもらう依頼をするといいだろう。

 

 

テクニカルサポートは

セラーセントラルに登録をしないと利用できない。

 

テクニカルサポートの求人は

契約社員としての求人がある。

 

今は特に在宅勤務の求人が多い。

 

コロナが流行ってから

ネットで買い物する人が増えて

同時に出品する人も増えた。

 

テクニカルサポートの受付時間が

以前より伸びている。

 

それは、在宅勤務も取り入れながら働く人と

ネットショッピングするのに

amazonを利用する人の両者が

多くなったからだろうと推測する。

 

タイトルとURLをコピーしました