amazonのフルフィルメントセンターの拠点一覧!フルフィルメントとは?サービスの手数料や場所は?

日常

スポンサードリンク
 





 

アマゾンには、

商品を保管、配送を行う

フルフィルメントセンターというところがある。

 

具体的には、どのような作業を行い、

日本国内にはどこにあるのだろうか。

 

また利用する際、手数料はいくらかかるのだろうか。

 

説明していく。

 

 

スポンサードリンク
 




amazonのフルフィルメントセンター、拠点を一覧で紹介。大阪の住之江や西宮など、見学も。

 

まず、アマゾンジャパンは

本社が東京都目黒区下目黒にあり、

支社が大阪府大阪市にある。

 

カスタマーサービスセンターが

札幌、福岡、仙台の3か所にある。

 

フルフィルメントセンターは、

関東を中心に全国17か所にある。

 

 

では、amazonのフルフィルメントセンターの

場所がどこにあるのか。

 

一部を紹介していく。

 

まず、amazonのフルフィルメントセンター大阪住之江ds。

〒573-1153 大阪府枚方市招提大谷2-10-1。

 

amazonのフルフィルメントセンター吉見。

〒355-0157 埼玉県比企郡吉見町西吉見480 Amazon TPF2 。

 

amazonのフルフィルメントセンター西宮。

〒663-8601 兵庫県西宮市鳴尾浜1-20-2。

 

 

またamazonフルフィルメントセンターでは、

センターごとに見学ツアーを行っていて

参加することができる

 

実際に子供たちを対象に、

工場作業を模擬体験するツアーを行ったこともあり、

好評であった。

 

お子様の社会体験としても、

とても良い場所であると考える。

 

 

amazonのフルフィルメントとは?サービス内容や手数料、評判は?破損があった?解約は電話対応…

 

そもそもamazonフルフィルメントセンターとは、

どのような場所なのだろうか。

 

フルフィルメントセンターとは、

アマゾンの配送センターのことである。

 

独自のシステムと、

自動化されたラインが兼ね備えられている。

 

注文を受けた商品は、

すぐにパッケージングし出荷される。

 

工場では入庫から配送まで各工程で管理が行われている。

 

 

外国のアマゾンフルフィルメントセンターは、

規模の大きい巨大なセンターであれば、

空港近くにあり、数百名の従業員を抱えている。

 

 

また、料金を支払えば、

第三者の商品の管理受注処理を行うこともできる。

 

 

amazonフルフィルメントセンターでの破損があった場合は、

その商品の新品を交換し、出品者に送るか、

出品者に返金するようになっている。

 

 

システム作りがしっかりとなされているため

amazonフルフィルメントセンターの評判は

良い意見が多い。

 

 

フルフィルメントbyamazonとは何だろうか。

 

これは、商品をフルフィルメントセンターに預けるだけで、

管理から発送までをアマゾンがやってくれる

というサービスである。

 

フルフィルメントby amazon(FBA)

手数料明細書がメールで送られてくるため、

料金を把握することも可能だ。

 

またamazonフルフィルメントを解約したい場合は、

電話での申し出でも可能となっている。

 

 

amazonのフルフィルメントセンターの求人は?募集中のエリア、住所や電話番号など

 

現在、

いくつかのamazonフルフィルメントセンターで

求人を行っている。

 

 

そこで、募集中のamazonフルフィルメントセンターの

電話番号、amazonフルフィルメントセンターの住所を

記載する。

 

2020年11月17日現在、

15か所で募集をしている。

 

上尾FC、坂戸FC、川口FC、川島FC、

八千代FC、小田原FC、川崎FC、神奈川茅ケ崎DS、

多治見FC、京田辺FC、藤井寺FC、大阪住之江DS、

兵庫尼崎DS、吉塚DS、茨木FCだ。

 

 

その中のいくつかのセンターの住所と電話番号を示す。

 

アマゾンフルフィルメントセンター川崎FC、

住所〒213-8516 神奈川県川崎市高津区北見方3丁目14。

 

アマゾンフルフィルメントセンター小田原FC、

住所〒250-0001 神奈川県小田原市扇町4-5-1。

 

アマゾンフルフィルメントセンター兵庫尼崎DS、

住所〒660-0094 兵庫県尼崎市末広1-5-1。

 

アマゾンフルフィルメントセンター吉塚DC、

住所〒812-0041 福岡県福岡市吉塚8丁目4-48初村第一倉庫。

 

なお、電話番号は各センター、公表されていない。

 

 

まとめ

 

まず、アマゾンジャパンは本社が

東京都目黒区下目黒にあり、

支社が大阪府大阪市にある。

 

カスタマーサービスセンターが

札幌、福岡、仙台の3か所にある。

 

 

フルフィルメントセンターは、

関東を中心に全国17か所にある。

 

センターごとに見学ツアーを行っていて

参加することができる。

 

実際に子供たちを対象に、

工場作業を模擬体験するツアーを行ったこともあり、

好評であった。

 

お子様の社会体験としても、

とても良い場所であると考える。

 

 

そもそもamazonフルフィルメントセンターとは、

どのような場所なのだろうか。

 

フルフィルメントセンターとは、

アマゾンの配送センターのことである。

 

独自のシステムと、

自動化されたラインが兼ね備えられている。

 

注文を受けた商品は、

すぐにパッケージングし出荷される。

 

工場では入庫から配送まで各工程で管理が行われている。 

 

現在、いくつかのamazonフルフィルメントセンターで

求人を行っている。

 

 

各センター住所は公開されているが、

電話番号は公表されていない。

 

タイトルとURLをコピーしました