鍋の大きさと人数!リットルやサイズと人数など選び方のポイントを紹介

日常

スポンサードリンク
 





 

鍋を買いたいが、

自分が買いたい鍋の大きさがわからない、

 

また、どのくらいの大きさの鍋がいくつあったらいのか

わからないという人も多いだろう。

 

そんな悩みを持つあなたに、

今回はリットルと人数などの選び方、

買うときに役立つ知識を紹介していく。

 

 

スポンサードリンク
 




鍋の大きさと人数!サイズを人数で決める?

 

 

新生活ため、鍋を購入したいものの、

どのサイズの鍋を購入したら

いいか迷う人も多いはずだ

 

そこで鍋の大きさは人数で決めるのが

正解かどうかを紹介していきたい。

 

結論から言うと、鍋の大きさは

普段作る人数に合わせて決めるのが正解だ。

 

特に、土鍋は号数によって大きさが違い、

この号数も人数によって大きくなるのだ。

 

この号数は、昔焼き物を尺貫法で、

サイズに対して寸や尺などと呼ばれていたのが、のちに変化し、

鍋に対してはと呼ばれるようになった。

 

この号の数字は直径ではないので

買うときに注意しなければならないのだ。

 

大は小を兼ねるとも言われていて、

人数よりも大きめの鍋を購入すれば、

突然の来客や、カレーやスープなどの汁物にも対応できるはずだ。

 

そして、圧力鍋に関しては

家族の人数に1人足した大きさ

がちょうどいいと言われている。

 

次に鍋選びのポイントを紹介する。

 

1:ステンレス鍋

ステンレス鍋はとても手入れも楽で、しっかりしているので長い間もつだろう。

保温力も高いので家庭に一つは持っておきたい鍋だ。

 

2:アルミ鍋

アルミ鍋は軽いので持ちやすい

熱が伝わりやすいので、材料にすぐ熱が通りやすい構造だ。

 

3:ホーロー鍋

ホーロー鍋は、ル・クルーゼなどで人気があり、

保温性がとても高い、しかしかなり重さもある

 

4:土鍋

鍋をするときは必ず持っておきたい

土鍋は壊れやすいのが難点だが、

保温性も優れていて炊飯にも向いている。

 

5:圧力鍋

圧力鍋は短時間で料理が済む、優れものである。

豚のブロック肉などや硬い食材を柔らかく煮込むことができ、

材料に含まれる栄養価も逃しにくい構造だ。

 

 

鍋のリットルは人数で決めていい?

 

 

ここでは鍋のリットルやサイズ、

人数によってのサイズの選び方、

注意点を紹介していく。

 

まず、一人暮らしの場合の料理別に

最適な鍋のリットルとサイズについて紹介していく。

 

・ご飯

ご飯の場合は、14cm0.5リットルほどのサイズの鍋があれば、

炊飯器がなくても、一人分のご飯を炊くのに

十分な大きさと言えるだろう。

 

・カレー・シチュー

カレーやシチューを作る場合は、18cm1.2Lほどの鍋が最適だ。

この鍋の大きさはカレーやシチューだけでなく、

インスタントラーメンなどの一人分の汁物を作る時に最適な大きさなのだ。

 

・パスタ

パスタの場合は、20cm1.6Lくらいの鍋を用意したい。

パスタが十分に浸かる程度のお湯を入れても十分な大きさだ。

 

・煮込み料理

煮込み調理など作り置きりしたいものがある場合は、

22cm2.5Lほどの十分な深さがあるものがコツだ。

たくさん人が来た時などにも使える便利な鍋。

 

*ここで人数別に鍋の大きさと注意点を紹介したい。

 

二人暮らしで鍋をいくつか購入したい場合、

14cm (5), 20cm(6), 24cm(8)の鍋が

一つずつあれば便利だろう。

 

特に8号(24cm)の鍋は、

二人分のカレーやシチューを作る際に

適した深さがあるので、持っておきたい一品だ。

 

三人暮らしの場合は、

20cm(6)24cm(8号くらい)の鍋を

いくつか購入しておくのがコツだ。

 

四人暮らしの日常的に四人分のご飯を作る場合は

24cm(8)の両手鍋がおすすめだ。

 

また、子供がいる場合は20cmの小さい鍋を

もう一つ用意しておきたい。

 

 

鍋の大きさと人数!リットルやサイズと人数など選び方のポイントを紹介 まとめ

 

 

いかがだっただろうか。

 

まとめると、鍋は浅いものから深めのもの、

両手鍋などの取っ手が二つついているタイプだったり

土鍋、アルミ鍋、色々な種類があるのだ。

 

自分も一人暮らしの時にお客様が来るからと、

大きめの鍋を買ったのだが、

 

結局一番使ったのは

直径14cmの味噌汁が一杯作れる程度の鍋だった

 

というのはよくある話だ。

 

タイトルとURLをコピーしました