ffmpegのインストール!ubuntuにffmpegをインストールするなら…linuxは?

日常

スポンサードリンク
 





 

ffmpegとても使い勝手のよい動画編集ソフトだが、

情報量が少ないのが難点だ。

 

本文ではOSがマイナーなubuntuやlinuxだった場合

それぞれのインストールの方法、要点を紹介する。

 

 

スポンサードリンク
 




ffmpegのインストール!ubuntuにffmpegをインストールする方法

 

ffmpegのインストールの方法は、

まず公式サイトにアクセスして「Download」をクリックする。

 

次にOSの選択を求められるが、バージョンによって表示が異なるので、

対応するバージョンを間違えてはいけない。

「Download Build」をクリックしてダウンロードする。

 

ffmpegはOSに制限が無いので

windowsやmac以外でもインストール可能だ。

 

 

注意点は、ubuntuのバージョンによって

リポリトジの追加が必要なことである。

 

ubuntu16.04にffmpeg をインストールする場合

普通にaptではインストール出来ない。

 

まずffmpegをリポジトリに追加してから

aptでインストールをする。

動作確認する際、バージョン確認のオプションは

vでも-Vでも–versionでもなく「-version」である。

 

 

ubuntu 18.04に ffmpegをインストールする場合、

リポジトリに追加する必要はない。

 

最初から追加されているため、

普通にaptでインストール出来る。

ubuntu20.04も同様。

 

 

ubuntu 14.04にffmpegをインストールする場合、

ububtu16.04と同じようにリポジトリを追加してインストールする方法と、

配布されているバイナリを落とす方法がある。

 

後者はffmpegのサイトから

static buildを取ってくるやり方である。

 

最新のffmpegではライブラリ全てを

環境非依存にするバイナリを配っている。

wgetして解凍して

/usr/local/binに置けばすぐに動かせる。

 

 

ffmpegは頻繁に更新が行われているが、

インストール後次のコマンドでバージョンが確認出来る。

 

”$ ffmpeg -バージョン”

”$ ffmpeg -エンコーダー

 $ ffmpeg -デコーダー”

 

とすればffmpegで使用可能なエンコーダーと

デコーダーの確認が出来る。

 

ffmpegをインストール…linuxには?

 

ffmpegは、もちろん同じオープンソースである

linuxにもインストール可能だ。

 

インストール前の準備として、可能なものは全てアップデートしておき、

必要最低限のものだけをインストール出来るようにしておこう。

 

 

ffmpegの公式ページを開き、「Download」をクリックする。

linux用のffmpegのダウンロード先が表示されるので、

Linux Static Buildsと表示されている下にある

ダウンロード先をクリックする。

 

右側のreleaseからアーカイブを選択してffmpegをダウンロード。

分からなければamd64を選んでおこう。

 

linux系のOSにインストールする際のポイントは、

バージョンによって手順に違いがあるので

それぞれに合った方法で行うことである。

 

 

linuxのようなフリーのOSなら、たとえインストールが上手くいかなかったとしても

初期化して最初からやり直せるので、ffmpegをいきなり

windowsやmacにインストールすることに不安を感じる人は

linux系のOSが入った安いパソコンでいろいろ試してみるといい。

 

余計な機能が付いていないのでスムーズに作業が出来る。

 

 

ちなみにパッケージ管理(yum)を使用すれば便利である。

EPELリポジトリとNuxDextopリポジトリを追加して、

yumでインストール、確認して終了だ。

 

 

公式サイトにはamazon linuxにffmpegを

インストールする方法も記載されているが、

この方法だと特定のユーザーにしか使えないので、

/usr/local/binにインストールする。

 

コマンドはroot権限が前提である。

 

まとめ

 

動画や音声の記録・変換・再生が

容易に行える優秀なフリーソフト、ffmpeg

 

データの形式に合わせて

いちいちアプリを開く必要もないし、

OSの制限もない。

多彩なオプションも使用可能である。

 

ただライトユーザー向きではないので、

興味があっても二の足を踏んでしまう人が多いのではないか。

 

 

しかしlinux系のマイナーなOSであっても、

検索すればインストールの手順や使用方法に至るまで

画像付きで割と丁寧に解説されている。

 

windowsやmacのユーザーなら、

より多くの情報を得られるに違いない。

 

 

放置したままの写真や動画が溜まっている人は、

試しに一度挑戦してみてはどうだろうか。

 

タイトルとURLをコピーしました