親が離婚しそうな高校生が見た「親が離婚する夢」の意味は?

恋愛・結婚

スポンサードリンク
 





 

親が離婚しそう・・・

高校生でも不安で落ち着かない状態になる。

 

そんな時「親が離婚する夢」を見てしまったら

「正夢になるのでは。」

さらに不安を感じてしまうだろう。

 

どんな意味があるのか解説していこう。

 

 

スポンサードリンク
 




親が離婚しそうな高校生、どうすればいいの?

 

 

どんなに夫婦仲が良く見えても、

子どもの知らないところで

離婚の話が進んでいたというのはよくある話だ。

 

親が離婚しそうな状況になったとき、

できることはあるのだろうか?

 

離婚が決まる前に子どもにできること

1つは、自分の意見をはっきりと両親に伝えること。

 

親がいる場で、自分の意見を言うことに

抵抗を感じるかもしれない。

 

しかし、高校生なら

自分の気持ちを整理して伝える

ことができるだろう。

 

親側としても、夫婦だけの問題だったものが、

子どもの意見を聞くこと

変化することもありえる

 

「離婚しないでほしい」

「もっと冷静になってほしい」など、

自分が考えていることを伝えよう。

 

2つ目は、第3者に相談してみること。

祖父母など両親に助言できる立場の人や叔父、

叔母など話しやすい親戚に相談するのがいいだろう。

 

一人で悩むより、

両親を説得してくれるような

親戚に助けを求めることで、

状況が変化することもある。

 

何もしないより、

行動を起こしてみることが大切だ。

 

しかし、できることはやったけれど

離婚することになってしまった場合はどうするのか?

 

今後の向き合い方は?

親が離婚することになってしまった場合、

子どもへの心理的負担は計り知れない。

 

自分も経験があるが、

表面的には何事もなく振舞っても、

イライラすることが多くなったり、

不安を感じたりすることが多くなる。

 

そのせいか、成績が落ちることもあった。

しかし、離婚することになった場合、

その事実に向き合わなければいけない

 

そのためにはプラスになる面に目を向けてみるなど、

向き合い方を変えることが

今後の自分にとって必要になる。

 

親が離婚することでプラスになることは?

親が離婚することで、

子どもにとってプラスになることは、

ストレスから解放されること。

 

離婚前は険悪な雰囲気の中で生活していたり、

親の顔色を伺ったりしている場合も多い。

 

そんなストレスの多い生活から

解放されることは大きなプラスになる。

 

また、新しい生活を始めることで

心機一転になるだけでなく、

親子の関係の再構築にも繋がる。

 

向き合うためにはマイナス面でなく、

プラスの面に目を向けるように

することが重要である。

 

 

親が離婚する夢の意味って?

 

 

親が離婚をする夢をみる…

何とも後味が悪く、どんな意味があるのかと

不安になってしまうだろう。

 

しかし、安心してほしい。

親が離婚する夢を見たから、

それが現実になる予兆ということではない

 

この夢はあなたの心の状態を表していることが多い。

 

現実で親の関係が不安定なときに、この夢を見た場合

「親に幸せになってほしい」と願っていたり、

「今後、親の関係はどうなるのか」

心配になっていたりする心の状態を表している。

 

できるだけ、冷静になって

自分の気持ちを整理してみよう。

 

捉え方を変えれば、この夢は

あなたの親に対する愛情の強さ

表れているといえる。

 

今の不安定になっている気持ちや、

親に対する気持ちを伝えてみることが大切だ。

 

現実で親の関係は良好なのに、

この夢を見た場合は

「親からの自立」を表している場合が多い。

 

自身の成長とともに、

親から自立をしたいと願っていたり、

今後、親から自立することに

不安を感じていたりする心理状態だ。

 

これも捉え方を変えれば、

人生の転換期に来ていることを表す。

 

自分のこれからの進路を考える

いい機会と捉えてみると

前向きになれるだろう。

 

 

まとめ

 

 

高校生といえ、

親の離婚について

不安に思うことは普通のこと

 

本当に離婚してしまう前に

親へ自分の気持ちを伝えたり

誰かに相談してみたりするといい。

 

そんなとき、

親が離婚する夢を見てしまっても、

罪悪感をもつ必要はない

 

親への愛情があるからこそ

見てしまうということを

十分に理解しておこう。

 

タイトルとURLをコピーしました